こんにちは、西宮アクア歯科クリニックです。

先日は平日ですが、臨時休診を2日設けて矯正治療のセミナーを受講して参りました。

場所は東京でした。

緊急事態宣言下ということもあり、主催される側も私たち参加者もどのようにするかギリギリまで悩みましたが、

会場はかなり大きな会場で、密ではなく検温、マスク着用など感染拡大防止のための対策をしっかり行う形で開催する

運びとなりました。

 

 

今回のセミナーは「非抜歯矯正にいついてとマウスピース矯正について」というのが大きなテーマだったかと思います。

マウスピース矯正は近年すごいスピードで普及していると感じます。

ワイヤー矯正時に伴う患者様の不快感や見た目の問題も解決してくれ、大きなメリットをもたらす治療法だと考えます。

しかし、その一方で私たち歯科医師側が設定する「クリンチェック」と呼ばれる治療計画書がどれだけ実現性の高い治療計画で

あるかどうかが治療を成功に導く上で大切な要素となってきます。

コンピューター上でこういう動きをするとインプットしても、その動き方が予測実現性の低い場合は歯は全く違う方向にうごいていきます。

力には作用反作用の法則があり、またアンカーと呼ばれる固定源をどう設定するかも非常に大切です。

実現性の高い治療計画を設定するために、インビザラインの公式スピーカーでいらっしゃる先生方の講義を拝聴しに東京に行きました。

10月にもまた続きがありますが、いまから楽しみです。

 

またその他、インビザライン を成功に導くために重要な要素が診断時に採得するお口の中の情報の精度です。

従来は一般的な【型取り】を行いそれを模型にして、その模型をスキャンするという方法でしたが、当院では

この8月に販売されたばかりの最新の口腔内スキャナーを購入致します。

スキャンの精度、スピードも早く患者様の型取りの際のストレスや治療に用いるアライナーの精度が上がり、

より実現性の高い治療を目指すことができると考えています。

 

最後に大切なのは装着時間です。患者様が食事以外使用という1日推奨22時間というアライナーをつけることを怠ってしまうと

やはり治療はうまくいきません。

そこは歯科医院のサポートも大事ですからまさに二人三脚となって頑張っていく必要があるなと思っています。

セミナーで学んだことをしっかり還元できるようにしっかり消化したいと思います。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先日は市の3歳児健診にも出向致しました。

感染対策を十分に行った上で対応いたしました。

3歳児の子はお口を堂々と開けてくれる子もいれば、泣きじゃくる子もいます笑

なんだか虫歯が増えたような、、、?そんな気がする健診でした。

コロナの影響で自宅時間が多くなり、間食なども増えているのかもしれません。

これからもかかりつけ医として西宮市の地域の皆様に貢献できる事業に積極的に参加していきたいと思います。

朝晩はかなり冷え込む季節となりました。

体調管理には充分に気をつけていきましょう!

 

西宮アクア歯科クリニック