こんにちは、西宮アクア歯科クリニックです。

本日は大寒の日です。暦の上で一年でもっとも寒い日になります。

最近は西宮でも雪がちらほら降るぐらい寒いです・・・

朝暖かい布団から起きるのがなかなかしんどいですが、寒さに負けず

頑張りたいと思います。

 

兵庫県では緊急事態宣言が1月14日に発令されてからもうすぐ1週間となります。

まだまだ感染者数が減ったという実感はありません。

ニュースなど見ていても今回の緊急事態宣言は前回程の人手の減少が起こっていないようです。

 

前回に比べて新型コロナウイルスの特徴や対策などがわかってきたことなどもあるかと思いますが、

政府の遅すぎた対応なども原因が大きくあるかと思います。

 

兵庫県は現在10万人あたりの感染者数は32.44人で全国で10番目に多い数字となっています。

東京は77.44人、神奈川は64.58人とやはり首都圏が数字がかなり大きくなっています。

しかしこの緊急事態宣言は2月7日までとされていますが、本当にその時期に宣言解除できるのでしょうか?

 

早く収束に向かうことを祈ります。

 

先日大阪府知事の吉村知事がツイッターでこのような投稿をされていました。

歯科医院では未だクラスターの発生は0です。

知事もおっしゃっていますが、歯科医院では新型コロナウイルスが蔓延する前から

日々の診療で感染症対策を万全にして毎日診療にあたっていました。

 

患者様の診療ごとに使用したチェアーなどは専用消毒液できれいに拭き

できるものは全てディスポーザブル、廃棄できないものは消毒の後滅菌処理を行いパッキングして使用します。

タービンといわれる切削道具ももちろん滅菌します。

 

歯科医院ではごくごく当たり前の日頃の準備ですが、これが新型コロナウイルスの予防のヒントになるのであれば

広く知って頂きたいですし、いまは日本医師会の会長がよくメディアにも出演されていますが日本歯科医師会の会長にも

ぜひその旨を広く国民の方に知って頂きたいです。

 

当院でも「歯医者に行きたかったけどこのご時世なので行くのを躊躇していた」とおっしゃる人がいます。

歯磨きを正しく行い日頃からの口腔ケアをしっかり行う事が感染症予防につながることは間違いないことです。

お口の中を通ってウイルスは体内に入ってくるわけです。

 

今のこの時期だからこそ歯科医院に求められる役割というのがあると思います。

未病を予防するための対策を意識を高く持ち行っていきましょう。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2021年の1月も気づけば下旬にさしかかってきました。

まだまだ寒い日が続きますが体調管理には十分にお気をつけください。

 

そして今年の春にはコロナも落ち着きぜひ昨年できなかった花見をしたいなと思う今日この頃です。

 

西宮アクア歯科クリニック