こんにちは、西宮アクア歯科クリニックです。

先日は土曜日にお休みを頂き、顎顔面矯正セミナーの第2回コースに参加してきました。

このコースを受講し、話を聴けば聴くほど歯科矯正という枠に捉われない大きな治療の可能性を感じます。

現代人は徐々に歯のサイズは大きく、そして顎は小さくなっています。

歯科矯正治療主に成人が行う2期治療と言われる矯正治療は歯並びを直しますが発育が終了した骨格は変わりません。

骨格いわば歯が並ぶ土台が小さい場所に大きな歯を並べることはできますが、長期安定性に乏しい結果になります。

なぜなら見た目は歯が並んでいても、骨格と歯のバランスが崩れているため安定しないからです。

 

発育とは成長(サイズ)+発達(機能・能力) のことを示し顎顔面矯正治療では骨格のベースを作り発育を正常軌道に戻すことが重要となります。

 

発育に支障をきたす理由はいくつかあります。

指しゃぶりは口呼吸などの悪習癖、姿勢などの体癖などいろいろありますが

人間が生きていく上で最も重要な呼吸が歯並びや発育に大きな関連性があるのは以前から考えていたことであり、より深く納得できました。

 

このコースも残り2ヶ月となりましたが、これからも大変内容が楽しみです。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

セミナーでもう一つ楽しみにしているお昼のお弁当ですが、今回も美味しいお弁当でした。

朝から晩まであるセミナーですが、お弁当パワーで頑張ることができます。

 

日曜日は遠方から来院される先生も多く夕方には終了となるためそのあとは家族で久々の焼肉に行きました。

焼肉を食べるとなぜ元気が回復した気持ちになるのでしょうか笑

10月も後半に差し掛かりましたが元気いっぱいに毎日スタッフを頑張りたいと思います。

金曜日あたりからだいぶ寒くなってきました。

お昼まであれば天気の良い日は半袖で過ごすこともできましたが、急な気温の変化になっていますので

体調管理には十分にお気をつけください。

新型コロナウイルスの感染状況としては今のところ幸い第3波とは至っていないですが、

ベルギーなどでは1日新規感染者1万人とヨーロッパを中心に第2波が起こっているようです。

 

これから寒くなりいつまた第3波が来るかもわからない不安定な状況です。

うがい・手洗いなどできる対策は今後もしっかり行っていきたいと思います。

 

西宮アクア歯科クリニック