こんにちは、西宮アクア歯科クリニックです。

4月8日から東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に緊急事態宣言が発令されました。

緊急事態宣言に伴い当院では以下のような対応を5月6日まで行います。

①緊急性の低い治療についてはGW明けに変更

定期検診や各種検診など緊急性の低いと思われるケースにおきましてはご予約を5月以降に変更して頂きます。

歯や歯茎の痛み、詰め物の脱離、虫歯治療や歯の神経治療などは長期間おいておくと悪化するケースもありますので

継続して通院して頂くことをおすすめいたします。

 

②当日問診票の記入のお願い

来院される全ての患者様に新型コロナウイルスに伴う問診票のご記入をお願いしています。

該当する項目に記載があった場合などは患者様とご相談の上治療をすべきか判断させて頂きます。

また微熱や倦怠感がある、味覚嗅覚に異常がある、咳がでるなど体調が優れない場合には通院をお控えください。

 

③3つの「密」をさけるためご予約枠の縮小

いわゆる3つの「密」を避けるために1日における診察ご予約枠の縮小を行います。

当院では半個室の診療室となっており、密な状況を生み出しづらい環境ですがより一層の注意を払うための対応です。

また受付のスタッフも含め全スタッフに手袋、マスクの着用を常時義務付けています。

ご来院の際にご不快に思われる事もあるかもしれませんが、ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

先日家のすぐ近くの公園に周囲との距離に注意しながら桜を見に行きました。

今年の桜は雨も少なく満開が長く続いている印象です。

今年は前年ながら新型コロナウイルスの影響で花見の宴会などもすべて自粛です。

ただ素通りするだけでしたが、来年の春にまた見頃を迎える頃にはきっと全世界がこの大変な危機に勝利して

笑顔溢れる花見ができることを祈っています。

 

今私たちにできることは不要不急の外出を避けること。

 

そして我々歯科医院で働く医療従事者にできることは地域の患者様が歯のことでお困りの際には

今までと変わらない対応をできる準備をしておくことだと思っています。

 

歯科医院は常日頃からユニバーサルプリコーションの考え方のもと感染防止対策に注意を払っています。

 

コロナ疲れと呼ばれる精神的なストレスも取り上げられてきていますが、今は気を抜かず国民が一致団結して

コロナウイルスの感染拡大に努めなければいけない時期です。頑張りましょう!

 

西宮アクア歯科クリニック