こんにちは、西宮アクア歯科クリニックです。

2020年3月1日に当院はおかげさまで3周年を迎えることができました。

343e0c7b-de99-47e0-a712-d83d4de001ea

開業して3年が経ち3000名を超える患者様にご来院頂きました。

開業したときにどのような目的で開業するのか自分に問いかけていました。

1番の目的は「気軽に通える街の歯医者さんであること」。

 

よくアニメや漫画、ドラマなどで歯医者のシーンがあると基本的に行くことにマイナスのイメージです。

のび太くんが泣いていたり、ファインディングにもでは待合室で子供の叫び声が聞こえてびくびくしている子供

がいるシーンなどありました笑

そのイメージを変えたいのがこれからもすっと目標であり続けます。

 

なぜなら歯科の病気は「Cure」ではなく「Care」の意識が大切だからです。

以前に人間ドックに行きましたが、何故歯科のコーナーはないのでしょうか?

高齢者の方など一部無料歯科健診はいまでもありますが、なぜあまり浸透していないんでしょうか?

 

歯は健康であって当たり前。でも失ったときにその有り難さがわかります。

自分の歯で何でも噛める喜び、それをいつまでも維持するためには毎日のご自身での歯ブラシなどのケア、

歯科医院で行う定期的な検診とプロのケア両方大切です。

 

「たまに痛い」「ちょっとしみる」 

これらは人体が示してくれるサインです。でもそれを我慢してしまう人も多くいらっしゃいます。

それは歯医者が嫌で行きたくないからという気持ちがあるからだと思います。

痛い、怖いの代名詞歯医者ですが、それを西宮市からそのイメージを変えていきたいと思っています。

 

時間がいくらあっても出来る事は限定されていますが、せめて私達西宮アクア歯科クリニックに通って頂いている

患者様の治療前と治療後の歯医者に対するイメージが変化していれば、それを毎日コツコツ積み重ねていく事が

私達の喜びであり、使命であると考えています。

 

まだまだたった3年ではありますが、これからもお悩み事をお気軽に相談できる街の歯医者さんを目指して頑張りたいと思います。

cd385560-3f41-4403-8874-523de49a9e11

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

新型コロナウィルスですが、とうとう国内で感染者1000名を超えました。

先日兵庫県西宮市在住の方でコロナウィルス感染者が発表されました。

その方の症状と経過について発表されています。

2月23日 〜 2月29日
大阪市内の会社へ出勤(24日以降の出勤なし) 発熱38度台が続く
2月25日~ 2月26日 A医療機関受診 インフルエンザ陰性
B医療機関受診 インフルエンザ陰性、X線撮影異常なし 咳が出現
A医療機関受診 X線撮影にて肺炎像あり。C医療機関(帰国者・ 接触者外来)を紹介
C医療機関受診 CT検査で、すりガラス様陰影。薬処方され自宅 安静による経過観察。検体採取

同居されている女性お二人は検査の結果陰性であったと西宮市長から報告がありました。

 

とはいえ感染経路が把握できておらず、今後も引き続き注意深く情報収集を行い、

冷静な行動を取っていく必要があるかと思います。

 

3月に入り、お昼間は暖かい陽気の日も出てきました。

世界中で新型コロナウィルスの影響でマイナス思考になりがちですが、春の季節ももうすぐそこですね。

桜の花見などイベントは開催が難しいかもしれませんが、気持ちは元気に明るく頑張っていきたいと思います!

 

西宮アクア歯科クリニック

0798-23-3003