こんにちは、西宮アクア歯科クリニックです。

7月も中旬を迎えました。

そろそろ梅雨明けかな?と思う今日この頃ですが

今年は冷夏だそうです。日照不足で野菜の値段も高騰しそうです。

世界気象機関(WMO)は12日、6月以降、ロシア・シベリアなどの北極圏で記録的高温となり山火事が多発、

一方で米国やバングラデシュでは洪水となるなど世界各地で異常気象が相次いでいると発表しました。

地球温暖化による高温や降水パターンの変化が、山火事増加や夏の長期化をもたらしていると分析しているそうです。

 

世界各地で異常気象となっていますが、自分達にできることからコツコツとするしかないでしょうか…。

夏は去年のように暑すぎてもダメ、寒すぎてもダメと天気はなかなか都合の良いようになってくれませんが、

天気の急な移り変わりで体調など壊さぬよう皆様十分にお気をつけください。

 

さて、先日は難波のほうで診療終わりに行われるかすみ会の実習に参加しました。

いつも場所を提供して頂いているいのうえ歯科医院は場所を移転しリニューアルオープンしていました!

いつも夜遅くまでありがとうございます。

いのうえ歯科のHPはこちら → https://inoue.dental-office.jp

かすみ会も開業してから参加させて頂いて、もう2年半が経とうとしています。

同じ歯科医師であり同じ大学の先輩後輩の歯科医療に対する熱量は本当に良い刺激をもらっています。

自分の歯科医療の幹といいますかポリシーとなる考え方はしっかりと持った上で

柔軟性のある考え方を持ち、新しい考え方も患者様のためになると思えば取り入れたいと思います。

なかなか相反するようで難しいところですが…。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて今度の7月27日は土用の丑の日ですね!

うなぎを食べる準備はできていますか?

僕は家族とお先にうなぎを食べに行きました。

jo9ktjbbrz2g6t5agxo8iq

ひつまぶしで頂きました。柔らかくて美味しかったです!

なぜ土用の丑の日にうなぎを食べるようになったのか、気になってしらべてみたら

平賀源内が考案した説が有力なようです。

 

江戸時代、うなぎ屋がうなぎが売れないで困っていることを、平賀源内に相談しました。

この時の、 「“本日丑の日”という張り紙を店に貼る」 という平賀源内の発案が功を奏し、うなぎ屋は大繁盛になったのです。

ヒットした背景に、当時は「丑の日にちなんで、“う”から始まる食べ物を食べると夏負けしない」 という風習があったそうです。

これを他のうなぎ屋もこぞって真似するようになり、 次第に「土用丑の日はうなぎの日」という風習が定着したとされています。

 

いまとなっては高級なうなぎは昔は売れなかったんですね。

皆さまも夏バテしないようにうなぎを食べて元気に夏を乗り切りましょう!

 

西宮アクア歯科クリニック

0798−23−3003