こんにちは、西宮アクア歯科クリニックです。

西日本が遅めの梅雨入りしたと同時に九州地方で大雨災害が起こっています。

特に鹿児島では記録的な大雨で約60万人の方に避難指示が出されたようです。

前回のブログでも書きましたが、このようなスコールのような大雨は小さい頃にあまり

経験したことがありません。地球温暖化の弊害なんでしょうか…。

 

しかしこの梅雨を乗り越えたらいよいよ夏ですね!

暑い夏は正直梅雨より体にこたえるのですが、なぜか夏になると気持ちもワクワクしてきます。

そして夏前には白い歯にしたいというご要望からホワイトニングをされる患者様が増える印象があります。

確かに、青い空に白い雲に白い歯で輝く笑顔は映えるかもしれません!

 

当院で行なっているホワイトニングは「ビヨンドホワイトニンング」というシステムです。

white

ビヨンドホワイトニングの特徴は日本人にあったホワイトニングであるということです。

ホワイトニングの主流は主に海外、とくにアメリカです。

しかし海外製のホワイトニング方法や薬剤は日本人の歯にとってはすこし「きつすぎる」事があります。

日本人と欧米人では歯の構造がちょっと違います。

ホワイトニングはエナメル質と呼ばれる構造に作用して歯を「白くみせる」手法ですが、

このエナメル質の厚みが日本人は欧米人より薄い傾向にあります。

s_0_vccontents_vcp2_partsd-1_vccontentsthumbnail_vcp2_partsdd-015_i_org

エナメル質が薄いため海外のホワイトニングを同じようにすると歯がしみたり痛みを感じる事があります。

 

ビヨンドホワイトニングはまず光がもつ熱のダメージを軽減し、1回あたり約7分と短いサイクルで行う事で

日本人の歯にも強すぎない負担の範囲でホワイトニングをおこなうことが可能です。

 

日本人と欧米人では歯に対する意識の違いが大きくあると感じます。

日頃の歯ブラシなどのケアはもちろん、ホワイトニングなどの歯の白さへの意識、日本では保険治療の未だ主流である

銀歯などは欧米では敬遠される治療になります。もちろん銀歯は見た目が悪くてもメリットもある治療法なのですが。。

 

海外では日本のような国民皆保険制度がなく治療費が非常に高いため、歯をしっかりケアしようという意識が高くなる要素も

あると思います。

しかし日本も子供の虫歯本数の減少、高齢者の歯の残存本数の増加などオーラルケアへの意識が着実に高まっていると思います。

その一端を担うべく、毎日スタッフと共に 自分の歯で、毎日を、嚙みしめよう。 という気持ちで診療に従事してまいります。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さてもうすぐお盆休みになります。

今年の当院のお盆休みの日程をお知らせ致します。

8月10日(土) 午後の診察

8月11日(日)〜15日(木) 休診

 

以上のような日程となります。

ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

西宮アクア歯科クリニック

〒662−0918

兵庫県西宮市六湛寺町9−6早川ビル1F

0798−23−3003