こんにちは、西宮アクア歯科クリニックです。

関西地方もようやく梅雨入りしました。

そしていきなりの大雨です。

G20による交通規制も重なって大阪方面は交通網の混乱が起こっているようです。

知人の大阪で開業されている先生は家に帰らず病院に泊まって対応されているそうです。

 

西宮は大きな影響はなさそうですが、大雨ですので皆さま気をつけてお出かけください。

 

さて、先日は今年の学校健診最後になります浜脇中学校にお邪魔致しました。

中学校ということでほとんどの子が乳歯から永久歯に生えかわりしています。その中で気になる点が幾つかありました。

 

まず第一に「顎関節」です。

健診前の問診票で口を開けたりすると音が鳴ったり痛みがある という箇所にチェックを入れている子が結構いました。

実際に口の開け閉めをしてもらうとスムーズに開口せずあけるときに左右どちらかに偏位してあける形になっています。

 

顎関節はその名の通り骨と骨の接点である関節です。

zu

真ん中には関節円板とよばれるクッションのような組織がありこれが下顎のスムーズな開閉運動を支えています。

しかしこの顎関節に常にストレスがかかってしまう状態になると関節円板の位置がずれてしまい、逆に引っかかる様にして

口の開け閉めが行われる状況になります。

この引っかかる時に音がなり、顎関節症と呼ばれる症状に繋がります。

 

ではストレスがかかる状況とはどのような状況か…

 

004

このような頬杖をついた状態で普段勉強などしていませんか?

頬杖をつくと左右どちらかの顎関節に強いストレスがかかった状態になります。

 

下の顎の骨はいわばブランコです。

swing_seat_at_ouji-jinja

その状態から片側にのみ強い力がかかるのは左右のバランスを崩してしまい悪影響を及ぼします。

また成長期にそのような癖がつくと顔面の成長にも左右のバランスが崩れる一因になりかねません。

 

他にもうつ伏せで寝たり、姿勢が悪かったりいろいろな原因が考えられますが、

自覚症状がある場合には一度歯科医院でご相談されることをおすすめ致します。

 

2点目は矯正治療中の生徒数の多さです。

中学生にもなると本人が歯並びが気になってきたりする要因もあると思います。

乳歯と永久歯が混在する混合歯列期に比べ永久歯列がほぼ完成しているため矯正治療も

1期治療というよりほぼ2期治療になります。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

梅雨入りしてジメジメした日がこれから続きますが、体もバテない様に私が気をつけていることがあります。

 

まずはしっかり食べる!肉などを食べてバテない様にしています。

もう一つは寝具をかえることです。エアコンをつけて寝るとどうしても朝起きると眠りが浅いように感じるので

できるだけエアコンは最小限にして寝具を変えて快適な睡眠になるようにしてみようと検討中です。

 

2019年ももう半分過ぎたんですね…。

個人的には中高大学をバスケ部だったので八村塁選手のNBAドラフトは2019年1番大きな出来事でした。

秋には日本代表の試合もありバスケットが注目を浴びているのはうれしい限りです。

西宮にも西宮ストークスというBリーグのチームがあります。

機会があれば観戦に行ってみようとおもいます!

 

西宮アクア歯科クリニック

〒662−0918 兵庫県西宮市六湛寺町9−6 早川ビル1F

0798−23−3003