こんにちは、西宮アクア歯科クリニックです。

令和になって早くも2週間が経ちました。

またゴールデンウィークが明けて1週間、また普段の生活リズムに落ちついてきた頃でしょうか。

 

当院では木曜日診療が始まりました。

5月は学校検診等で臨時休診を頂く日もございますので、ご理解ご協力の程よろしくお願い致します。

 

さて先週末には土日の2日間大阪で大森塾でもお世話になっている大森先生のインプラントセミナーを受講して参りました。

申し込みが始まるタイミングでパソコンの前に座して待って、すぐに申し込みのクリックを押したおかげか‥

img_2808

席は一番前の中央でした!

実際のセミナーでは2日間で11本のインプラント埋入を行いました。

セミナーとしてはかなり数の多い実習です。

img_2814

またそれぞれの実習はいろいろな場面を想定して行われました。

目的がはっきりしており、またそれぞれのポイントについてもいつものように分かりやすい説明で詳しく教えていただきました。

iclpygqbo2mrjy3umy3q

インプラントは「骨の中に人口歯根を埋める」作業ではありません。

あくまで最終補綴物いわゆるトップダウントリートメントが重要なポイントになります。

そのため骨が予定したポジションに十分ない場合や歯茎が少ない場合には

骨を造る処置や歯ぐきの厚みを増やす処置が追加で必要となります。

 

近年インプラントのトラブルがメディアでも多く取り上げられていますが、そのほとんどがインプラントの埋入ポジションに問題があると思います。

お口の中の繊細な感覚の中でインプラントのような骨の中で固定されガチガチに動かないものが違和感を生むような位置に取り付けられた場合

それは患者さまにとって大きなストレスを生む可能性があります。

 

術前の診断をしっかり行い、そしてその決められたポイントに寸分くるいなくインプラントを埋入する。

 

これがキーワードだと改めて実感しました。

また今後もセミナーを受講させていただき、更に理解を深めていきたいと思います。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

さて話は変わりますが2020年東京オリンピックまであと1年ちょっととなりました。

チケットの申し込みサイトがオープンし、アクセスが殺到しているようですが、皆さんは申し込みされましたか?

 

僕は落ち着いた頃合いを図って申し込んでみました!

おそらくすごい倍率になりそうですが、開会式の日は祝日になるようでもし当選したら

人生に1度の経験になるので行ってみたいと思います。

東京勤務時代、東京の人の多さに本当にびっくりしましたが、オリンピック期間中は

それを超える人が溢れかえるんではないかと思うと少々心配でもありますが…笑

西宮アクア歯科クリニック
 〒662-0918兵庫県西宮市六湛寺町9-6早川ビル1F
 Tel: 0798-23-3003
 Fax: 0798-23-3966