こんにちは、西宮アクア歯科クリニックです。

2019年1月も早くも折り返しにかかりました。

本当に時間が経つのが早く感じる今日この頃です。

先週末には甲子園にあるホテルヒューイットにて西宮歯科医師会の新年互礼会が行われました。

qpo4owfs1gvwsk0tvnfq

同じ支部の先生方と同じテーブルで西宮歯科医師会に所属する多くの先生方が参加されました。

西宮市地域歯科医療の発展のために先生方とご挨拶させて頂く貴重な時間となりました。

mrntlhhs7inb0dnsu285a

また新入会の先生方のご挨拶を拝見していると、昨年同じく壇上にて挨拶させて頂いたことを思い出し、

1年間が早かったなぁと思い返しておりました。

 

また日曜日には矯正のセミナーを受講しました。

今回でこのコースは最後となります。

今回は【混合歯列期における矯正治療のアプローチ】について勉強させていただきました。

img_1946

混合歯列期とは7歳〜12歳頃までの乳歯と永久歯が混在している状態の時期となります。

お子様の顎の成長とその時期を利用した矯正治療を行うことで、大人になった時の歯並びの不正を最小限にすることができるので

非常に大切な時期だといえます。

 

この時期の矯正治療法には多種多様な装置を利用して顎の発育を促したり、歯の生えてくる位置の異常を補正したりするのですが

1つの装置で全ての歯列不正を改善できる、というような都合の良い話はないと思います。

 

そのため、私たち歯科医は多くの引き出しを持つことが大切だと感じております。

特に子供の歯科治療、矯正治療は本人の協力なしでは良い結果が得られない事もしばしばあります。

 

1日の生活リズム、虫歯のリスク、食生活など様々な面から最も適していると考えられる矯正治療を始める事が重要です。

 

今回のセミナーでも新しい知識と技術を教えて頂きました。

fullsizeoutput_ac0

本年もさまざまな勉強に取り組み、視野を広げていけるように頑張りたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

兵庫県のインフルエンザが非常に流行しているようです。

「インフルエンザ定点当り患者数は、第2週(平成31年1月7日~1月13日)に35.21人と増加し、「警報レベル」となる30を越えました。」(兵庫県HPより)

 

インフルエンザ対策についてこちらでも記載させていただきます。

*咳エチケットを心がけましょう。
*帰宅したら手洗いを励行しましょう。
*適度な湿度(50~60%)を保持しましょう。
*十分な睡眠とバランスのよい栄養を摂ることを心がけましょう。
*外出時は、マスクを着用し、人混みはなるべく避けましょう。

当院でもインフルエンザ対策はスタッフ一同気をつけてまいります。

皆様も体調管理には十分にお気をつけください。

 

> 西宮アクア歯科クリニック
> 〒62-0918兵庫県西宮市六湛寺町9-6早川ビル1F
> Tel: 0798-23-3003
> Fax: 0798-23-3966