こんにちは、西宮アクア歯科クリニックです。

早い者で10月も終盤を迎えようとしております。

朝晩の冷え込みもさらに強くなりました。

兵庫県でも北部の方では最低気温が一桁台と、秋を通り越して冬が来たような印象です。

 

患者様でも風邪など体調不良になってしまった方もいらっしゃいます。

急な天候の変化になかなか体調管理が難しいですが、お大事にしてください。

 

先日は、大阪で行われている矯正の勉強会に参加しました。

今回は2回目となります。

 

歯科矯正治療というのは、本当に道筋が多い治療法だと思います。

歯並びを綺麗にするというゴールが山の頂上だとすると、そこへのアプローチ(道筋)は

歯科医療の中でも特に多種多様であると考えさせられます。

bd517b7c76f5da2370f9f87c70a28f34_s

時にその方法は相反するようなことをあり得ます。

 

だからこそ、常に見聞を重ねて新しい情報を知る事と、それを院内に反映させるかどうかと取捨選択をすることが重要だと感じております。

 

特に大人になってからの矯正より、こどもの矯正に対するアプローチは多く存在します。

床矯正、急速拡大装置、マウスピース型矯正などなど。

それぞれにメリット・デメリットを感じます。

それは言い換えれば患者さんに「合うか合わないか」ということです。

例えばマウスピースを使用するものでしたら、取り外しが行えますので

ワイヤーのように違和感が少ない、磨き残しがつきにくく虫歯になりづらいなどメリットがある一方で

自主的にしっかり定められた時間を使用しないと絶対に治らないという大きな欠点もあります。

なによりお子さまが歯を治したい!という気持ちがなければなかなか難しい時もあり得ます。

 

ゴールに向かって進んでいる時に、途中で状況を把握して、治療法を変えるような事も重要だと思います。

頑なに一つの方法で行ってもゴールになかなかたどり着かない事もあり得ます。

 

そのためにも歯科医師として、これからも引き出しを増やすように様々な勉強会に今度も参加し続けようと考えております。

 

歯並び相談のご依頼もよくお受けしますが、特に追加費用等かかりませんのでご安心ください。

 

さて、当院の最寄駅は阪神西宮駅になりますがその阪神西宮駅のエビスタ西宮が週末にリニューアルオープンしました。

以前から何が新しく入るのかスタッフと一緒にワクワクしていましたが、新たなフードコートなどかなりきれいになっていました。

 

その中でも駅の1階に見慣れたMの文字を発見しました。

bgsebcbhrlyukwdyx3ffwg

仕事終わりに買っちゃいました。

食欲の秋と言いますが、食べ過ぎないように健康のため運動もして注意したいと思います。