こんにちは、西宮アクア歯科クリニックです。

先日の日曜日に大阪で行われた入れ歯のセミナーを受講して来ました。

img_0689

私と年齢が近い3人の先生に入れ歯治療のポイントについてわかりやすく教えて頂きました。

入れ歯治療は歯科治療の中でも特に難しい治療だと常々感じます。

何が難しいかというと患者様によって満足度の考え方が異なり、エビデンスに基づいた治療法を実践しても

それが患者様にとって満足度の高い入れ歯になるとは限らないからです。

 

つまり、歯科治療の中でも基礎だけなく応用が大変求められる治療だと感じています。

今までの経験や今回のような勉強会から学ぶ情報からその方々に適切な方法を見出す応用力が必要です。

 

入れ歯は異物であり、総入れ歯ともなるとお口の中に大きなプラスチックの塊が入るわけです。

その違和感は使用される方でないとわからない大変な一面もあるかと思います。

いわばお口のリバビリテーションがスタートします。

入れ歯を使用し、咀嚼というリバビリを行い機能回復を目指します。

 

ご飯を美味しく食べるという行為をしっかり行えるように歯科医院全体でサポートし、

患者様のQOL=生活の質 向上部繋がるよう今後も研鑽を重ねて行きたいと思っております。

 

4月も2週目を迎えました。

新しい新生活のスタートでバタバタされた方も多いのではないでしょうか?

日毎に気温差が激しくご体調を崩されないようにお気をつけください。