こんにちは、院長の滝川です。

先日、病院内で口腔内写真撮影の勉強会をスタッフとともに行いました。

口腔内写真とは、お口の中の現在の状態を把握し、治療前と治療後の比較をすることで

患者様にも自分のお口の中の状況が客観的に伝わりやすい非常に重要な要素となります。

img_2852

より見やすい、よりわかりやすい写真を撮るために必要なことを伝え、その後相互実習を行いました。

 

歯科医院で行う「治療」とは、歯科医師が行う処置だけが全てではないと考えています。

歯科医師、歯科衛生士、歯科助手など全スタッフが協力して、地域の患者様により良い治療が提供できるよう

今後もスタッフと共に成長していきたいと思っています。

 

来週木曜日は検診で浜脇小学校と母校の六甲学院にお邪魔する予定です。

一人一人の時間は短いですが、しっかり検診したいと思います。